血液サラサラ、内臓強化、疲労回復…田七人参の価格

田七人参の価格で悩む女性

更年期、痛風、糖尿病、高血圧など…さまざまな症状にいいと噂の田七人参。万能だからこそ、価格も高いのでは?と気になりませんか?そこで気になる商品の価格を調べてみました!

気になるのは値段だけ?田七人参サプリメントの選び方

いい商品だとわかっていても、やはり気になるのは価格やコストパフォーマンス。お試しサンプルや初回購入のキャンペーンもあるので、続けやすいものからお試ししてみるのもいいかもしれません。

また、初めて口にするものなら、気になるのはやはり品質や安全性。

田七人参は性質上、中国雲南省でしか栽培できないので品質や安全性は気になることろです。ひとえに田七人参といっても、栽培方法や製造過程が違えば、成分も異なり、全く違うものになります。

今では有機で栽培されている商品も多く販売されています。栽培や品質管理を日本人が指導している商品も販売されていますので、気になる場合は確認してみてくださいね。
また品質に関して、有機認証を取得している商品もあります。安全性を重視する場合は外せないポイントですね。

検証してみました!気になる3つの田七人参サプリメント

白井田七 さくらの森

%e7%99%bd%e4%ba%95%e7%94%b0%e4%b8%832

■栽培認証 有機栽培(有機JAS認証済)
■形状   粒タイプ
■特徴   有機田七人参98%有機玄米2%
■内容量  30g(250mg×120粒)
■価格   1袋 6,884円(税込)
【特徴】
日本人の白井博隆氏が生産者
返金保証制度あり
定期申し込みで初回4,298円(税込)で購入可能。2回目以降も20%OFF

白井田七の口コミをチェック!

田七人参  京のくすり屋

kusuriya

■栽培認証 有機栽培(有機JAS認証済)
■形状   粉末タイプ
■特徴   田七人参100%
■内容量  100g
■価格   1袋 4,968円(税込)
【特徴】
定期申し込みで10%引き(4,471円)。おまとめ購入で割引あり。
価格は若干高くなるが、粒タイプも販売されている。

田七~朝から健康~(田七本舗)

asakara2

■栽培認証 なし
■形状   粉タイプ
■特徴   田七人参100%
■内容量  80g
■価格   1本 11,500円(税込)
【特徴】
定期2本セット購入で初回1本プレゼントあり。(3本セット34,500円→初回18,000円)

あなたの試してみたい田七人参のサプリメントはありましたか?価格にも違いはありますが、形状の違いも飲み続づけられるかのポイントですよね。自分に合いそうな商品から試してみてくださいね。

田七人参の品質と取引価格について

田七人参は品質によって取引価格が決まるといわれています。品質は「頭数」と「栽培期間」で判断されます。

「頭数」とは田七人参が何個で500gになるかを表した数字です。例えば60頭は「60個で500g」ということになります。この頭数が少ないほど、一個が大きく重い上質な田七人参とされます。

日本では「栽培期間」で判断される方法が主流となっています。主に「3年根」「5年根」「7年根」などがあります。1番長い年月を費やしている、「7年根」が最も貴重で高価とされています。また、外皮が青黒い色で中身がしっかり重い田七人参を「鉄皮」といい、最も優れた品質とされます。

中国では頭数が小さいほど市場価値が高くなるので、現地の生産者は化学肥料をまいて大きな田七人参をつくろうとすることもあるそうです。しかしながら、ある程度の大きさになると、それ以上サポニンの含有量が増えることはないと言われています。そのため、化学肥料使用の有無という安全面から考えても、「頭数が小さい」という事だけを判断基準にしてはいけません。

また、田七人参の栽培には手間と時間がかかるということから、中国の市場でも貴重で高価なものとして取り扱われています。そのため、理由もなくあまりにも安い商品は避けたほうが良いです。

どんな田七人参が使われているか、化学肥料は使われているか、適正な値段設定になっているか、原料に使われているものは何か等、総合的に判断することが大切です。