田七人参サプリメントランキング!おすすめサプリの評判と特徴まとめ

ランキングを見てどの田七人参サプリメントにしようか悩む人

田七人参は、健康状態にお悩みのある方に多くお飲み頂いている生薬です。その効果はがん治療を受けている方や病気の予防にも効果があるようです。古くから、最高級の漢方薬として知られております。
さまざまな種類で販売されていますが、健康食品としてサプリメントで摂取するのが一般的なようです。今回はどのような種類のサプリメントがあるのか、サプリメントによってどんな違いがあるのかをランキング形式で紹介していきます。ぜひ、あなたに合った田七人参のサプリメントを選ぶ基準にしてみてください!

【ランキング第1位】白井田七(★星5.0

色々試したけど、症状に対して改善効果が感じられない。何とかしたいけど化学的なものは控えたいという方、また血糖値の数値が気になり始めた方におすすめです。
完全無農薬で有機栽培された田七人参を使用した白井田七は、毎日続けやすい錠剤タイプとなっています。栽培から加工、製造まで一括管理されています。
原材料は田七人参(98%)と有機玄米(2%)のみです。その含有量の高さから、更年期障害のホットフラッシュや中性脂肪やコレステロールが原因で起こる生活習慣病にも良い効能があります。徹底した管理と品質の高さにより、限りなく天然に近い状態で田七人参の力を試すことのできる商品となっています。
また、公式サイトで購入すると割引価格で購入することができます。
体のバランスを整える成分がたっぷり入っているので、健康維持に必要な「元気サイクル」をサポートしてくれます。多くの方から「飲みやすい」と人気の声があり、ランキング1位となっています。

%e7%99%bd%e4%ba%95%e7%94%b0%e4%b8%83

<実際に飲んでみた方の感想>

・【40代女性】★★★★★
苦味があるけど、飲みやすい。1回4錠だからいい。
・【40代男性】★★★★★
変なエグミは感じず、飲みやすい。
・【50代女性】★★★★★
余計な添加物がないのがいい。本来の田七人参の味がした。
・【50代男性】★★★★★
噛んで飲んでみたが、嫌な味ではなかった。
・【60代男性】★★★★★
飲みやすい形状。安心安全さがいい。

もっと詳しく知りたい方は白井田七の口コミをご覧ください。

商品名 白井田七 (販売:さくらの森)
原材料 中国・雲南省産で独自に有機栽培した田七人参
価格 6,480円(税抜)/120粒(約1ヶ月分)※パウチタイプ
1日目安 4粒~8粒 (1粒あたり54円)
形状 粒タイプ
特徴 国際有機認証や有機JAS認証を取得の田七人参
日本人生産者
粒錠にするために有機玄米2%使用
初回特別価格3,980円のキャンペーンもありお得!

 

【ランキング第2位】田七人参 珠田七(★星3.8)

肝機能を改善したい方、体内環境を改善・回復したい方、生活習慣に一工夫したい人、肝機能を改善したい方におすすめのサプリメントです。珠田七は無添加100%原料粉末の商品。粉末状の商品にありがちな、服用時の口の中の不快感も解消されています。高齢の人や子供にも飲みやすいように作られています。田七人参は仕上げの加工の違いにより、「生田七」と「熟田七」に分けられます。珠田七は原料として特有成分の損失のない「生田七」が使われています。また、それらの田七人参は田七基準の2倍、12%の田七サポニン量を規格する田七人参となっています。使われている田七人参は姿品で仕入れられ、外観、匂い、形、頭数がしっかりと確認された物となっています。

den1

<実際に飲んだ方の感想>

・【40代女性】★★★
顆粒が苦手なので飲みづらかった。
・【50代女性】★★★★
量が一番飲みやすかったが、他の田七サプリと味が違った。
・【40代男性】★★★★
顆粒なので飲みやすかった。
・【50代男性】★★★★
田七人参独特の土っぽさが少なく、飲みやすかった。
・【60代男性】★★★★
量が少なかった。味がちょっと気になるが飲みやすい。

商品名 田七人参 珠田七
(販売:原料問屋ゑびや)
原材料 中国・雲南省産の田七人参
価格 2,532円(税込)/30g(約1ヶ月分)
1日目安 約1g (1gあたり84円)
形状 顆粒タイプ
特徴 無添加100%原料粉末
熟田七ではなく、生田七を使用
有機JAS認定農場で栽培

【ランキング第3位】田七うらら(★星3.6)

田七うららは有機JAS規格で栽培された田七人参を使用。また、錠剤にする際に粘着添加物の代わりに、ひまわりオイルを使用されています。食品安全評価分析センターにおいて、335種類の残留農薬検査をクリアしています。
原料に中国雲南省の強アルカリの土壌で栽培された田七人参を使用し、日本国内で全て製造されています。田七人参に含まれるサポニンなどの有効成分が狭心症や心筋梗塞などのの病気を及ぼす動脈硬化の原因物質である過酸化脂質を取り除く作用があります。そうすることで身体中の血液をサラサラにすることができます。

urara1

<実際に飲んでみた方の感想>

・【40代女性】★★★★
子供には飲ませずらい。三角錠が角張って飲みにくかった。
・【50代女性】★★★
量も粒も気になる。
・【40代男性】★★★
喉通りが気になる。苦みが強い感じがある。
・【50代男性】★★★★
噛んだら舌にピリッとした味があった。飲みにくくはない。
・【60代男性】★★★★
喉を通りづらいが味はいい。量も気になる。

商品名 田七うらら(販売:メディキューブ)
原材料 中国・雲南省産の田七人参
価格 10,800円(税込)/350粒、(約1ヶ月分)
1日目安 5~10粒 (1粒あたり30.8円)
形状 粒タイプ
特徴 有機JAS認定農場で栽培
錠剤にするためヒマワリ油を使用

【ランキング第4位】田七人参粉末(★星3.4)

田七人参粉末は、有機JAS認定を取得。中国・雲南省で栽培された、無農薬・化学肥料不使用の田七人参40頭を使っています。40頭というのは、田七人参が何個で500gになるかというのを表しています。数字が小さい方が大きくて、良質な田七人参です。また、田七人参に含まれるサポニンには糖尿病の原因になる肥満症の改善に効果があります。
粉末加工は全て国内で行い、肝臓サポートが必要な方や疲れやすいと感じる方、からだの巡りを良くしたい方にオススメのサプリです。この田七人参のランキングでは相対的に下の方ではありますが、価格を基準に比較をすると5つの中では一番お得なサプリメントになります。

kusuriya

<実際に飲んでみた方の感想>

・【40代女性】★★★★
粉末の量が多いかな。味は気にならない。
・【50代女性】★★★
1回の量がオブラートでも包めないくらい多かった。
・【40代男性】★★★
苦くて飲みづらい。粉末が重くて、水で流し込むのに一苦労した。
・【50代男性】★★★
田七以外の味もする感じ。
・【60代男性】★★★★
量が気になるが、お茶に混ぜて飲めばいい。

商品名 田七人参粉末  (販売:京のくすり屋)
原材料 中国・雲南省で栽培された田七人参
価格 4,600円(税抜)/100g(1ヶ月分)
1日目安 付属スプーン1~3杯(3~10g)※専用スプーンで1杯3g
形状 粉末タイプ
特徴 有機JAS認証を取得。
定期購入3回分で20%OFF!

【ランキング第5位】朝から健康 田七(★星2.2)

田七人参専門店の100%純粉末です。使われている田七人参はプロの視点で3年物以上の良品を厳選され、中国雲南省より直輸入した田七人参を品質管理体制の整った国内工場で粉末加工しました。一般的な田七人参よりも大きいサイズのものを使用し、混ぜ物・添加物を一切使用しない、直挽きされた100%ピュアな田七人参粉末です。
緑茶や中国茶に混ぜて、一緒に召しあがるのがオススメです。

%e6%9c%9d%e3%81%8b%e3%82%89%e5%81%a5%e5%ba%b7%e7%94%b0%e4%b8%832

<実際に飲んでみた方の感想>

・【40代女性】★★★
粉末の量はちょうどいい。鼻に抜ける感じが気になる。
・【50代女性】★★★★
オブラートを使えば、飲みづらくはない。
・【40代男性】★★★
粉末は飲みにくかった。量は気にならない。
・【50代男性】★★★
瓶で粉末なので取りにくかった。味はいいと思う。
・【60代男性】★★★
粉末が細かいのが気になる。

商品名 朝から健康 田七 (販売:田七本舗)
原材料 中国・雲南省産の田七人参
価格 11,500円(税込)/80g(約40日分)
1日目安 約2~4g (1gあたり143.7円)
形状 粉末タイプ
特徴 7年物だけを厳選使用