通販で購入!白井田七サプリメント情報

健康診断で血糖値を指摘されたり、日々の健康維持のためにサプリメントや健康食品をお探しの方も多いと思います。

その中で最近多くの有効成分を含み、糖尿病や更年期障害などに効果があるとされているのが「田七人参」です。

しかし、いざ「白井田七」など田七人参のサプリメントを通販で購入して試してみよう思っても、いろいろな種類が販売されていて、どれを選んでいいのかわからないと思っている人が多いのではないでしょうか。そこで一般的な田七人参サプリメントの選び方から白井田七のおすすめポイントまでを紹介します。

白井田七を初めて通販で購入を考えている人はもちろん、今使っている田七人参サプリメントが合わないと感じている人も参考にしてみてください。

通販でサプリメントを選ぶときに基準にしたいポイント

あなたは通販でサプリメントを選ぶ時に気になるポイントは何ですか?一般的なサプリメントを選ぶ時にチェックしておきたいポイントをまとめました。

pixta_20200747_700_440

添加物が多く使われていないかチェック

原材料名の表記が原料や植物そのものの名前が表記されている場合は、天然由来成分で作られていると言えます。また、添加物の多くは化合物の名前がカタカナで表記されているので、原材料名の表記にカタカナが並んでいる場合は注意が必要です。

副作用の確認

サプリメントを選ぶ際は副作用がないかをしっかり確認することが大切です。また、持病によって摂取してはいけない成分が含まれていないか、アレルギーの確認を忘れずに。

長く飲み続けることを前提とした費用のものを選ぶ

サプリメントは継続して飲むことで効果が表れるもの。今後飲み続けられることを考えたときに続けらる費用感のものを選ぶことが大切です。しかし、あまりにも安価なものについては注意が必要です。

口コミは体験者の声!丁寧にチェック

口コミは実際にサプリメントを使用している人の感想なので、とても参考になります。自分の悩みや求めている効果を体感した人がいるかどうか、しっかりチェックしましょう。

田七人参サプリメントとは?

pixta_20200747_700_440

現在、田七人参を原料としたサプリメントは数多くの種類が通販などで販売されており、粉末状のものと錠剤のものと2種類あります。

名前の由来にもなっている通り、田七人参は7年かけてやっと育つ植物。収穫までに3年~7年の歳月が必要になります。田七人参の品質は栽培期間(何年物)で判断されることが多いといわれていて、「3年根」「5年根」「6年根」「7年根」などがあります。一番長い年月を費やして栽培されている「7年根」が最も貴重で高価になります。また、中国の雲南省と広西省の高山にしか分布していないため、田七人参の栽培から収穫までの管理が非常に難しく病気にも弱いため、収穫時期を早めるために農薬や化学肥料が使われることもあるようです。

そのため、一言に田七人参サプリといってもそれぞれメーカーによって原材料として使われている田七人参が違ったり、栽培方法や製造・加工過程が様々。使用されている田七人参の品質や栽培・製造・加工のこだわり方の違いによって価格が異なります。

そんな数ある田七人参サプリメントの中でも白井田七は、IFOAMや有機JAS認証取得した有機栽培された田七人参を使用。栃木県にあるJAS認定の工場にて製造。栽培から加工、製造まで一括管理されています。

白井田七は痛風に効果的?

痛風は血清尿酸値が高くなった結果、関節に結晶化した尿酸が析出して起こる疾患。尿酸値を適正にすることが痛風の改善・予防に必要になります。そこで力を発揮してくれるのが田七人参の主成分であるサポニン。サポニンが肝機能に直接働きかけ、中性脂肪を低下させます。これによって肝臓内のプリン体の量が減ることで、尿酸値を適正値に抑えることができ、痛風の改善・予防が期待できます。

白井田七は糖尿病にも効果的?

糖尿病は血液中のブドウ糖濃度が高い状態が続く病気のことを言います。血液中のブドウ糖を筋肉組織などが吸収する時に、その手助けを行うのが膵臓から分泌されるインスリン。このインスリンの分泌が低下したり、正常な働きをしなくなることで血中にブドウ糖が残ってしまい、糖尿病となってしまいます。そインスリンと同じ働きをするのが田七人参の主成分であるサポニン。サポニンには脂肪の吸収を抑制する作用やコレステロール値を下げる作用も認められています。そのため、糖尿病患者に多い肥満を改善することにも効果的だと言われています。

また、田七人参は痛風・糖尿病以外の症状にも効果的。当サイトに田七人参の効果・効能を詳しく記載している記事が掲載しているので、そちらもチェックしてみてください。

通販で人気!白井田七はサプリメントのお手本!

pixta_20200747_700_440

白井田七は、上記で上げた「一般的なサプリメントの選び方・基準にしたいポイント」についても下記のように満たしています

白井田七は添加物不使用

白井田七の原材料名は「有機田七人参(98%)、有機玄米(2%)」と記載されています。原料名で表記されていることから天然素材で作られていることが分かります。錠剤にする場合は、粉末を固める役割として決着剤が使われることが多いですが、白井田七の場合はその役割を有機玄米(2%)が担っています。

白井田七の気になる副作用は?

田七人参は副作用が少ないといわれています。しかし、発熱している時は頭痛を引き起こすことがまれにありますので、発熱時の服用は避けたほうがよさそうです。また、動脈硬化による高血圧、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞などで血液がサラサラになる薬(抗凝固剤)を服用されている方は出血した場合に止血しにくくなるので、併用する場合はかかりつけの医師への相談が必要です。

1日4〜8粒という摂取目安量があるので、多量摂取せずきちんと守るようにしましょう。

白井田七を通販で購入するには?

白井田七を通販で購入するには、白井田七の通販公式サイトを利用する、楽天市場を利用するなど様々な方法があります。

白井田七は一袋250mg120粒入りで一か月分で6,480円で、1粒あたり54円となっています。

どちらで購入をしても白井田七の効果効能などは変わりませんが、白井田七の購入が初めての方は公式サイトでの購入がおすすめです。

白井田七の公式通販サイトでは、初回特別価格のキャンペーン中となっており、白井田七を初めて購入する人にはうれしい定価39%オフの3,980円で送料無料で購入できます。

また白井田七の定期購入を考えている人は、公式サイトの定期コースもオススメです。初回購入割引が終わったあとも、定期コースで購入すると20%の割引が受けられます。

また、万が一家の在庫商品がなくなっても、追加注文の連絡をすれば特別価格で発送してくれます。

特に購入先にこだわりがない方は、白井田七公式通販サイトのご利用をオススメします。

白井田七を通販で購入した方の口コミ・体験談

白井田七の通販公式サイトにはお客様の声として、白井田七購入者の使用感想が紹介されています。

50代男性のイラスト 60代男性の口コミ

 

血圧の数値を薬ではなくサプリメントや食事などで下げたいと思い、「白井田七」を飲みはじめました。

血圧が、上が140以上で、下も90を超えていることが多かったのが、今ではほとんどの日が、上が120~130台、下も80台で安定しています。効果が出てきたのは、1か月過ぎてからです。免疫力もあがってきたようで、飲み始めてからまだ風邪を引いていません


若い女性のイラスト 40代女性の口コミ

 

血圧が去年あたりから急に高くなり「白井田七」を始めました。 祖父、両親共に高血圧なので遺伝だとは思いますが、 もともと低血圧だったのでショックでした。

白井田七を通販で購入して以降は、1日8錠朝起きてすぐに飲んで、軽いストレッチをしています。大好きなお酒も控え日々調整していたおかげか、 数値が下がってきました。お医者様が驚いていて、すごく爽快な気分でした。これからも油断することなく今後も続けていきます。


老いた男性のイラスト 70代男性の口コミ

 

血圧が高く動脈硬化になってしまっていた為、体重減少と血圧を下げる目的で試してみる事にしました。以前、病院で処方された血圧降下の薬を飲んでいたのですが、副作用からかひどい頭痛と目まい・むくみ・吐き気に悩まされ8回も薬の種類を変えたのにも合わず、通販で白井田七を購入することにしました。

血圧が高いときは上が200、下が120でしたが、白井田七を飲みはじめて今は170の85までさがりました 。これからも白井田七を飲み続けます。


また本サイトのこの【サプリメント情報「白井田七」】のカテゴリページ内の記事にも通販で白井田七を購入した体験者の口コミをまとめているのでチェックしてみてください。

その他にも白井田七の特徴や詳細については、このカテゴリページ内の記事に記載しているので、通販で購入される前にしっかりと内容をチェックしてみてください。